2012年07月17日

VOLVO PENTA「D6-370」


先日、納艇前のMinor34のエンジンコンディションチェックを行ってきました。

場所はコットンハーバーボートヤードさん。

IMGP3724.JPG

いつも御世話になっています。

エンジンはVOLVO PENTA「D6-370」の2機駆けシャフト船。

まずは定期交換部品の交換

@ エンジンオイル・オイルフィルター
A 燃料1次・2次フィルター
B ドライブベルト
C 海水ポンプインペラ
D エンジンジンク
E マリンギア・Vドライブオイル

コットンハーバーさんは船体の塗装や艤装を行っていました。
作業のバッティングが無いように日程を調整しながら作業を進めていきました。
定期交換部品交換が終わって、いざ海上試運転です。

IMGP0294.JPG

中古艇ということも有りオーナー様も最初はちょっと不安そうでしたがエンジンは快調!
定格回転3500rpmしっかり回ってオーナー様もご安心の様子です。

IMGP3741.JPG

船速を計測できなかったのが残念なくらい、立ち上がり・加速・巡航運転共に安定していて気持ちのいい試運転でした。

電子制御のエンジンは以前にも乗られていましたが、もう一度簡単なご説明と2機駆けは初めてだったので操船方法などご説明させてもらいました。

オーナー様のブログもありますので、是非ご覧下さい。

http://duffymaru.exblog.jp/

 
 
ミズノマリンTSC:渡邊
posted by mizunomarine_tsc at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。